Amazon MusicとApple Musicを比較→コスパ,音質,使い方で選ぶ

お金の小ネタ

人気の音楽配信サービスを使いたいんだけど、どのサービスが良いんだろ?

料金は?音質は?使い方は?
気にするところが多すぎて選べないんだけど…

 

この記事は、自分にピッタリな音楽配信サービスを探している方に向けたものです。

今回は、多くの人に馴染みがあるであろうAmazon Music UnlimitedApple Musicの2つに絞って、音楽配信サービスを選ぶ上で大切なポイントを比較していきます。

  • 配信曲数
  • 再生できる端末
  • 音質
  • 料金

このへんのことは事前に意識しておかないと後で後悔しかねないので、是非読み進めてみてください!

 

先に結論を言ってしまうと、おすすめはAmazon Music Unlimitedです。
決め手は「コスパ」と「使い勝手」のバランス

スマートスピーカーのecho等の他のデバイスとの連携もスムーズで、スマホアプリの操作性も非常にシンプル。

再生環境も多岐に渡るため、既にAmazonのサービスを利用されている方であれば、あっという間に生活に馴染みます。

現在お試しキャンペーン開催中!(1/6現在)
試すならこのタイミングがおすすめです。

 

スポンサーリンク

配信曲数の比較

 Apple MusicAmazon Music
曲数6,000万曲6,500万曲

2019年12月現在、公式に発表されている配信曲数です。

Amazon Musicは少し前まで「4,500万曲」でしたが、いっきに2000万曲増えて、世界最大級の音楽配信サービスとなりました。

しかし、Apple Musicをはじめ他のサービスも配信曲数は日々増えているので、曲数だけで選べるものではありません。

配信されている楽曲は洋楽・邦楽ともにかなり充実してきており、かなりニッチな海外バンドのアルバム等も見つけることができます。

 

人気アーティストの配信状況

トータルの配信曲数は数千万曲とはいえ、実際のところ日本人アーティストの曲はどのくらい聴けるのか調べてみました。

※2019年12月現在
 Apple MusicAmazon Music
安室奈美恵
いきものがかり
宇多田ヒカル
小田和正
GLAY
コブクロ
椎名林檎
スピッツ
TWICE
DREAMS COME TRUE
AAA
西野カナ
乃木坂46
back number
浜崎あゆみ
Perfume
BUMP OF CHICKEN
B’z××
星野源
水樹奈々
Mr.Children
ゆず
米津玄師××
L’Arc〜en〜Ciel
WANIMA
2019年にはいって、多くの人気アーティストを音楽配信サービスで聴けるようになりました。
この流れは今後も確実に進みます。

 

再生方法

 Apple MusicAmazon Music
再生方法
  • ストリーミング
  • ダウンロード
  • ストリーミング
  • ダウンロード

双方とも従来のストリーミング再生(※)の他、オフラインでも再生できるよう、端末内に楽曲を保存するダウンロード再生にも対応しています。

つまり、wifi環境でダウンロードしたお気に入りの楽曲は、電波の有無を問わずどこでも聴くことができるため非常に重宝します。

携帯の通信量を気せず音楽を楽しめるので、ダウンロード再生は今や必須の機能です。

 

※ストリーミング再生とは?
インターネット上から動画や音声などのコンテンツをダウンロードしながら、逐次再生すること。

 

対応デバイス

 Apple MusicAmazon Music
対応
デバイス
  • iOS端末 (iPhone/iPad)
  • Android端末
  • PC (Mac/Win)
  • Apple Watch
  • Apple TV
  • CarPlay

最も再生に使うであろうスマホ・PCにはどちらもバッチリ対応しているので、「再生できない!」と困ることはまずありません。

 

純正スマートスピーカー

 Apple MusicAmazon Music
スマート
スピーカー

一点、Appleが残念なのは、純正スマートスピーカーであるHomePodが日本未発売という点。

※海外版はありますが、価格は高く、日本円でおよそ40,000円します。

2019年12月現在、Appleの公式サイトからHomePodを購入できます。
価格は32,800円(税別)。

かたやAmazonは、「アレクサ、電気消して」のCMでおなじみのechoシリーズを充実させており、エントリーモデルのdotであれば6,980円で購入可能。

※dotは2019年2月15日に最新モデルが登場!↓↓

 

echo dotを実際に買ってみました!

簡単な使用レビューですが…まず結構楽しい(^o^)/
音量の上げ下げなんかも声でできるので、とにかく動かなくて良くなります笑

音質は値段相応。
より良い音を求めるならBluetooth対応の別スピーカーに接続し、そちらで鳴らすという方法をとれば良いかと思います。
(私はboseのワイヤレススピーカーと接続)

とりあえずスマートスピーカーを試してみたい!という方であれば、このモデルがベスト!

 

2019年6月、echoで「Apple Music」が聴けるようになりました!

つまり、Apple Musicを利用している方も、Amazonのechoを有効活用できるようになったということです。

今後、他の音楽配信サービスへの対応も進むと思われるので、そういった意味で今スマートスピーカーを買うなら、Amazonのechoが正解だと思います。

 

echoのラインナップをチェックする20181221_echo_image

 

 

音質の比較

 Apple MusicAmazon Music
音質最大256kbps
(通信環境に応じて自動調整)
最大256kbps
(低〜高音質まで調節可)

耳に届く際の「音質」は、オリジナル楽曲の状態や再生機器の品質、そして個人の好みもあるので一概に言えませんが…

256kbps(※)あれば、音楽のデジタルデータとしては一般的に高音質と言えます。

※256kbpsとは?
デジタルデータの音質は「ビットレート」と言われる数値で表現し、この数値が大きいほど高音質と言えます。

最高値は320kbps。例えばインターネットラジオであれば96〜128kbps程度が主流です。

 

 

料金の比較

 Apple MusicAmazon Music
料金
  • 個人プラン
    • 月額980円
    • 年額9,800円
  • ファミリープラン
    • 月額1,480円
  • 学生プラン
    • 月額480円
  • 個人プラン
    • 月額780円(※1)
    • 年額7,800円(※1)
  • ファミリープラン
    • 月額1,480円
  • 学生プラン
    • 月額480円
  • Echoプラン
    • 月額380円(※2)
※1 プライム会員の場合。通常会員は月額980円・年額9,800円。
※2 1台のecho端末でのみ再生ができるプラン。このプランではスマホやPCで音楽は聴けません。

ラインナップに大きな差はありませんが、Amazonプライム会員であれば、Amazon Music Unlimitedを月額780円(年額7,800円)で利用できるという点は大きなポイントです。

この価格は音楽配信サービスの中で最安!

年額払いなら1ヶ月あたり650円。

既にプライム会員である方や、今後Amazonプライムの利用を考えている方なら、Amazon Music Unlimitedを選択するとコスパは最高です。

 

 

Amazon Music Unlimited・Apple Music どっちがおすすめ?

今回の比較結果をまとめます。

 Apple MusicAmazon Music
曲数
再生方法
対応
デバイス
スマート
スピーカー
音質
料金
コスパやスマートスピーカーのラインナップの充実度から見てAmazon Music Unlimitedのほうが一歩進んでいるように感じます

 

それでも、どちらを選ぶか迷っているという場合は…

Amazon Music Unlimited・Apple Musicともにお試し期間が設けられているので、まずは実際に使って、以下のような観点で検討してみてはいかがでしょうか?

  • 好きなジャンルの曲がより充実しているのはどっち?
  • アプリの使い勝手が自分に合うのはどっち?

Amazon Music Unlimitedを試してみる

Apple Musicを試してみる

 

 

もしくは、私のようにとにかく【コスパ重視】の選び方をするのであれば、おすすめはコチラです!

 

学生の場合

学生の方であればApple Music一択です!

月額480円で5,000万曲が聴き放題。これは圧倒的にコスパの良い選択です!

少し前からAmazon Music Unlimitedにも学生プランが登場しました。

対象は大学生・専門学生以上となりますが、480円で6,500万曲が聴き放題というのはコスパ的に最高です!

おすすめ Amazon Music Unlimited
初回30日間無料 + 学生プラン(月額480円)

 

【Amazon Music Unlimited】
学生プランで試してみる »

 

Amazonプライム会員の場合

既にAmazonプライム会員であれば、Amazon Music Unlimitedを年額プランで利用するのがベストな選択です。

利用期間に制限のある「学生プラン」を除けば、業界最高のコストパフォーマンス!

おすすめ Amazon Music Unlimited
初回30日間は無料で利用

31日目〜は個人プラン(月額780円)

使って気に入ったら

年額プランへ変更(年額7,800円)
※1ヶ月あたり650円で利用可能

 

Amazon Music Unlimitedを試してみる

 

学生でもプライム会員でもない場合

Amazon Music Unlimitedの配信曲数は6,500万曲と世界最大級でありながら、料金は他の音楽配信サービスと同水準の1ヶ月980円

つまり相対的にコスパは良いと言えるため、まずはAmazon Music Unlimitedを試してはいかがでしょうか?

おすすめ Amazon Music Unlimited
初回30日間は無料で利用

31日目〜は個人プラン(月額980円)
一度サービスを使っておくと、他のサービスとも比べやすくなります(^o^)/

 

Amazon Music Unlimitedを試してみる

 

 

まとめ

ここまでの話をまとめると、間違いないのは…

Amazon Music Unlimited!!

まずは初回登録キャンペーンを使って無料、もしくは割引価格で利用開始。

使い勝手に違和感がなければ、普段のお買い物にも便利なAmazonプライム会員も利用しつつ、Amazon Music Unlimitedの年額プランへ変更。

長い目で見れば、この形が最もコスパの良い選択になるはずです。

 

私はもちろん「年額プラン」で利用中\(^o^)/
Amazon Music Unlimitedは既に生活の一部です。

 

Amazon Music Unlimitedを試してみる

 

この記事が、素敵な音楽ライフをスタートするきっかけになれば幸いです。