【楽天でんわ】iPhoneで着信履歴からの折り返しを簡単にする方法

雑記
この記事では、「不在着信があった時など、着信履歴から折り返しをかけるのが面倒くさい」という楽天でんわアプリの弱点を解消する方法について解説します。

今すぐ解決策を知りたい方はこちら

 

私は楽天モバイルの「スーパーホーダイ」プランを利用していますが、その料金の安さには非常に満足しています。

 

このプランには無料通話も付いていて、専用アプリの「楽天でんわ」を使えば「10分以内の国内通話がかけ放題」。

しかし、この「楽天でんわ」アプリ(iPhone版)には、決定的に使いにくい点が1つ

順を追ってその使いにくい点と解決策を見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

楽天でんわの使いにくいところ

楽天でんわの使いにくい点は、不在着信があった時に気付きます。

それは…

着信履歴を表示する機能がない

着信履歴の確認はiPhone標準の電話アプリから行わなければいけない

着信履歴から直接、無料通話による折り返しの電話がかけられない

という点。

これは、おそらくApple社以外のアプリからは「着信履歴へのアクセスができない」というiPhone独自の仕様によるものです。

 

そのため、iPhoneの着信履歴から「楽天でんわ」を使って折り返しの電話をかけるには以下のような手順が必要になります。

  1. iPhone標準の電話アプリで着信履歴を確認する
  2. 着信のあった電話番号をコピー
  3. 「楽天でんわ」アプリに電話番号を貼り付けて発信する

つまり、iPhone標準の電話アプリと「楽天でんわ」アプリを行き来&電話番号のコピペをする必要があるわけです。

これは面倒くさい

面倒くさすぎる!

 

そこで、今回はその手間を軽減する方法をご紹介します!

最近は電話をかけることも少なくなりましたが、そんな私でもこの方法に劇的に救われました\(^o^)/

 

 

そもそも楽天でんわの無料通話の仕組みって?

これは、「楽天でんわ」アプリが発信先電話番号の先頭に 003768 という番号を自動的に付けてくれることで、その通話を対象に「10分以内の国内通話かけ放題」「10円/30秒」というサービスが提供される仕組みとなっています。

これは他の格安SIM携帯の無料通話アプリ、「mineoでんわ」「biglobeでんわ」等についても同様。

 

つまり、iPhone標準の電話アプリから電話をかける場合も、電話番号の先頭に 003768 を付けることで無料通話ができることを意味します。

 

 

楽天でんわの課題と解決策

ここまでの内容を踏まえて、「楽天でんわ」アプリの課題とその解決策を整理します。

課題 
iPhoneの着信履歴から無料通話で直接折返し電話ができない。

 

解決策としては以下のようなところかと思います。

解決案
iPhoneの着信履歴からの発信時、発信先番号の先頭に自動的に 003768 が付くようにする。

 

解決 → PrefixPlusを使う

そして、ついに見つけました!

番号の先頭に 003768 を自動追加してくれる画期的アプリを。

その名もPrefixPlus

 

このアプリは連絡帳に登録されている全電話番号の先頭に 003768 を付けた連絡先を追加してくれます。

(例)
既存の番号:090-xxxx-xxxx
追加される番号:003768-090-xxxx-xxxx

 

これが、PrefixPlusを使ったあとの連絡帳の画面です。

すでに存在していた「一般電話」に加え、新たに「楽天でんわ一般電話」というラベルが付いた番号が追加されているのがわかります。

 

ここまでくれば、もうこっちのもの!

以下の手順で、着信履歴から無料通話で折返しの電話をかけることができます。

  1. iPhone標準の電話アプリで着信履歴を確認
  2. 着信表示内の[i]アイコンをタップ
  3. 「楽天でんわXXX」というラベルの付いた番号をタップして発信

いかがでしょうか?

これでiPhone標準の電話アプリと「楽天でんわ」アプリを行き来したり、電話番号のコピペをしたりする必要がなくなりますね!

素敵なアプリを作ってくれた作者さんに感謝しつつ、格安SIMを有効活用していきましょう!

 

 

ランキングに参加しています!
\ ボチッと応援お願いします /

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
雑記
この記事をシェアしませんか?
スポンサーリンク
億男になりたい!